2010年01月27日

自民3議員が鳩山邦夫氏の党政倫審開催を要求(産経新聞)

 自民党の西田昌司、石井準一、礒崎陽輔の3参院議員は22日、実母からの資金提供問題について、鳩山邦夫元総務相を党政治倫理審査会に呼ぶよう執行部に求めた。鳩山由紀夫首相の偽装献金事件を追及するにあたって弟の邦夫氏から真相を聞くとともに、同氏が脱税行為だったことを認識していたら議員辞職を要求するともしている。

関連記事】

舛添・鳩山邦夫氏が連携?「現状では政権交代難しい」
鳩山邦夫氏が贈与税納付 5億数千万円
「民主はミクロの決死隊」自民・与謝野氏 政権の経済政策を批判
麻生政権「解散封印が裏目」 敗北へ突き進んだ悪循環
鳩山邦夫氏が党役職の辞表提出、二階局長辞任要求も拡大

<毎日映画コンクール>09年日本映画大賞に「沈まぬ太陽」(毎日新聞)
検察追及を横目に 民主、岩手で“帝国”健在(産経新聞)
国家再生砕いたハイチ大地震 育成の警察部隊が雲散霧消(産経新聞)
虚偽記載「全く把握してない」=小沢氏、説明文書を配布(時事通信)
総務相「関係者」発言で重ねて釈明(読売新聞)
posted by ササダ マツオ at 03:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。